海原会について

お知らせ

2016年03月31日

行方参与の記事が修親刊行事務局発行の機関誌「修親」4月号に掲載されました。

皆さんは、終戦直前に台湾及び朝鮮出身の豫科練生(特別丙種飛行豫科練習生)が存在したことをご存知ですか。

この度、海原会参与の行方滋子さんが当時の教員であった橅木光一郎さん(茨城県在住)を訪問して、当時のお話を

伺って書いた記事「幻の豫科練生」が、陸上自衛隊の幹部自衛官等が購読している「修親」4月号に掲載されました。

海原会発行の機関誌「豫科練」の五月号にも掲載を予定しておりますので、会員の皆様には楽しみにお待ちください。

ページトップへ