海原会について

お知らせ

2018年10月10日

航空術章(飛練教程章)の清掃を行いました

雄翔館の北側の壁に設置してある飛練教程章は、予科練教程と飛練教程を終了した予科練生達のプライドの証でした。

そして、昭和43年に雄翔館を建設した時にその徽章を館のシンボルとして設置しました。

 

広報援護班の建物が建設される前は、雄翔館を訪問する人々の目線の先に輝いていた予科練生達のシンボルであった飛練教程章でしたが、現在は雄翔館と広報援護班の建物に挟まれて注視する人も少なくなってしまっていました。

本日霞ヶ浦副支部長の行方参与と広報援護班の谷山さんのご支援をいただき清掃を行いました。

雄翔館にお越しの際は是非正面入り口の右に回っていただき、約半世紀ぶりに甦った予科練生たちの輝きをご覧ください。

 

ページトップへ