海原会について

お知らせ

2016年06月26日

第44回静岡空襲日米合同慰霊祭に出席しました。

海原会の菅野副理事長が主催者を務める、静岡空襲日米合同慰霊祭が6月25日(土)に静岡市内の賎機山山頂の記念碑前で開催されました。平野理事が海原会を代表して出席しました。

昭和20年6月19日、静岡市内を目標にしたB-29 123機による空襲で約2,000名の静岡市民と空中衝突したB-29の搭乗員23名が亡くなりました。

地元の伊藤福松氏がスタートさせた日米合同の慰霊祭を、海原会の菅野理事がその意思を引き継ぎ現在に至っています。当日は、在日米空軍の隊員や陸上自衛隊員それに静岡市民など約120名が参加して賑やかに執り行われました。

 

DSC_0681

賎機山山頂の会場へ、まずは登山から始まる。

DSC_0684

静岡空襲慰霊碑、左奥にはB29墜落被害者の慰霊塔

DSC_0696

主催者の菅野副理事長挨拶

DSC_0693

米空軍横田基地隊員による儀仗

DSC_0695

日米両国国家独唱

DSC_0703

直会会場

DSC_0709

元米空軍パイロットのMr.RJerry Yellin

ページトップへ