海原会について

お知らせ

2016年10月22日

第2回豫科練勉強会開催

平成28年10月22日(土)13時から約2時間、海原会事務局において第2回の勉強会を開催しました。

今回の講師は、豫科練雄飛会の現会長 小林和夫 氏(乙飛第19期生)にお願いしました。

予科練制度導入の歴史的背景の説明から始まり、同氏が経験した予科練での生活や訓練の状況についてお話を

いただきました。

同氏は、「予科練の生活や訓練は筆舌に尽くせない程に厳しいものでした。しかしその教えは今日まで、私自身

の生き方の基盤を形成してくれている。」また「戦後予科練雄飛会を結成し予科練戦没者の皆さんの慰霊活動を

続けてきたが、その同窓も齢を重ね早晩その活動も思うようにできなくなるだろう、その時本日集まってくれた

若い方達がその意思を継承して頂ければこんなうれしいことはないと、目頭を熱くして語っておられました。」

受講生の皆様からも活発な質問がだされ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

ご高齢にもかかわらず、講話をいただいた小林会長に心から感謝申し上げます。

DSC_0063

講師の小林和夫氏の言葉に聞き入る参加者

DSC_0067

目頭を熱くして思い出を語る講師

DSC_0070

DSC_0077

勉強会を終え参加者全員で

DSC_0064

参加者の質問に応える講師

ページトップへ