海原会について

お知らせ

2015年12月20日

真珠湾で行われた犠牲者追悼式典に参列 菅野寛也理事

海原会理事 菅野寛也さんは昭和20年6月に行われた静岡市内の空襲で死亡した、日米両国の犠牲者の慰霊を「戦争で亡くなった方に敵も味方もない」と昭和47年から同市内の賎機山で行っています。

それが縁で元太平洋軍司令官Hays提督と知り合いになり、ハワイ真珠湾で行われるARIZONA MEMORIAL慰霊祭やMidway慰霊祭にも参列してこられました。

今年も去る12月6日、米ハワイ州真珠湾のアリゾナ記念館で行われた犠牲者追悼式典に脇田四郎会員(甲飛第13期生)と出席し、第二次大戦で日本軍と戦った元米兵のジャック・デツアーさんらと共に、犠牲となった米兵の水筒に入れたバーボンを海に献じました。

菅野理事は、静岡市内にある医院の医師ですが診療に多忙の中、海原会の理事として予科練と米海軍の元軍人とを結ぶ架け橋として重要な仕事をされておられます。

慰霊祭新聞記事001(「静岡新聞」12月7日掲載記事)

真珠湾慰霊祭(ハリス司令官ご挨拶) (太平洋軍司令官ハリス司令官の挨拶文)

ページトップへ