海原会について

お知らせ

2016年08月03日

甲飛豫科練同窓生、海上自衛隊小月航空基地訪問

懇談会 懇談会2   

航空学生の皆さんを、35名ずつに区分して同窓生各1名が担当

会食2 会食1

学生代表者との昼食会を実施

 

T-5 T-5練習機の前で、左から助村、豊岡、松室、太宰の4会員

 

8月2日(火)に、甲飛豫科練同窓生が海上自衛隊小月航空基地を訪問しました。

 

訪問をしたのは、第14期生 太宰信明会員、第15期生 助村隆典会員、第16期生 豊岡 昭会員そして同じく松室将幸会員の4会員の皆さんです。

 

この訪問は、旧海軍飛行豫科練習生制度を継承する海上自衛隊航空学生の訓育の一環として、小月教育航空群司令のお招きにより実現したものです。

 

午前中は、学生の教育現場(普通学)や教育施設などの見学をさせていただき、午後は学生約30名に同窓生1名が配置され豫科練での体験談や現在の訓練との相違点などを熱弁しました。

昼食後の一番睡魔が襲う時間帯であったにも関わらず、同窓の話に真剣な眼差しで聞き入る航空学生の目の輝きに、海上自衛隊航空の明日を垣間見ることが出来たような思いがしております。

 

同窓の皆さんに残された時間は、そんなに多くはないかもしれません。

でも、健康で体が動く限りは未来の後輩搭乗員たちのために協力をしていきましょうと誓いあって帰路につきました。

 

ページトップへ