海原会について

お知らせ

2015年09月23日

特攻平和観音年次法要に参列

今年も、恒例の世田谷観音寺境内に鎮座する特攻平和観音の年次法要に、海原会から遺族として参列した手塚評議員の他、来賓として堺理事長、助村専務理事、小林雄飛会会長、特攻顕彰会会員として、津島、岩舘、渡邉の各評議員及び小島、兵頭の準評議員の皆さんが参列しました。

この法要は、(公財)特攻隊戦没者慰霊顕彰会主催の神仏習合形式により、開催されるもので、9月23日午後2時、梵鐘点灯(3回)に始まり、国歌斉唱、山主願文に続いて神式による祭典が行われ、特攻顕彰会理事長の祭文、世田谷区長の挨拶と続き、献吟(特攻隊員の遺詠 2首)トランペット独奏(鎮魂、同期の櫻)、慰霊献歌(空の神兵、若鷲の歌、海ゆかば)特攻顕彰会男性合唱団と参加者全員合唱が行われ、続いて、甲飛ラッパ隊第11分隊の奉納献奏が行われた。最後に、代表者による玉串奉奠、参加者全員の焼香が行われ厳粛な中に法要が終了した。

(助村専務理事)

お堂002 供花001

 

ページトップへ