海原会について

お知らせ

2016年11月04日

小月基地隊員が雄翔館を研修されました。

11月3日(文化の日)に、海上自衛隊小月基地から隊員の方2名が、雄翔館の研修に来訪されました。

小月基地では、海軍(豫科練)の伝統を継承する航空学生の皆さんにより正しく豫科練のことを理解して頂くために

、現在基地資料館の整備が計画されています。

 

今回、その参考にするために教務幕僚の神代さんと広報班の中釜さんの両名が、雄翔館の展示要領等について研修に

訪問されました。

豫科練平和記念館及び筑波海軍航空隊記念館の展示の状況も、合わせてご視察を頂きました。また、海原会の所蔵庫

の状況についてもご覧いただき、霞ヶ浦支部長の徳永理事から遺品等を保管するにあたっての注意事項などの説明が

ありました。

航空学生の皆さんにとって、意義のある資料館となるように海原会としてもその整備に可能な限り協力をさせていた

だきたいと思います。

DSC_0184

豫科練平和記念館で学芸員から説明受け

DSC_0186

展示の狙い等も合わせて説明

DSC_0193

雄翔館では、基地資料館の整備に必要となる、展示資料等を視察されました。

DSC_0183

現在改装中の筑波海軍航空隊記念館も研修

ページトップへ