海原会について

お知らせ

2017年05月03日

予科練写真展が予科練平和記念館で開催されました。

第50回記念予科練慰霊祭に連動する予科練写真展が予定どおり5月2日から開催いたしました。

 

前日の記念館の閉館日を活用して、監修の金子和実さん(乙飛9期 故池田和義氏の姪)協力者の佐々木広志さんに、予科練平和記念館の豊崎、小松崎の両学芸員の協力をいただき準備を行いました。

 

 

展示作業開始

展示作業開始

監修の金子さんと協力者の佐々木さん

監修の金子さんと協力者の佐々木さん

DSC_1229

DSC_1229

記念館の学芸員の協力受け

記念館の学芸員の協力受け

朝10時から開始された展示作業も午後5時に完了

朝10時から開始された展示作業も午後5時に完了

展示が完了し、ホット一息

展示が完了し、ホット一息

展示は、乙飛9期生 故島田清守(きよし)様の遺影・遺品などを中心に、同じく乙9期生 故 池田和義様、乙飛6期生 故 中西義男様、故 山岸昌司様、甲飛10期 神社明様の遺影等を展示しています。

島田様の遺品は、70年の時を越えて昨年発見されたもので今回が初めての展示となります。

大変貴重な遺品等ですので是非ご覧ください。

 

翌5月2日、朝9時から海原会酒井副理事長、坪田予科練平和記念館長が参加しての記念撮影の後オープニングとなりました。

たまたま郊外学習で訪問していた笠間高校の学生さんが最初のお客様として、見学をいただきました。

オープニングの記念撮影

オープニングの記念撮影

一人目の来場者と金子さん

一人目の来場者と金子さん

笠間高校の学生さんが見学

笠間高校の学生さんが見学

遺影の説明をする金子さん

遺影の説明をする金子さん

貴重な展示品を興味深そうに見学中

貴重な展示品を興味深そうに見学中

 

 

ページトップへ