海原会について

お知らせ

2015年09月27日

「お嫁さんをもらうことなく逝った予科練戦没者」に、花嫁人形を!!

「お嫁さんをもらうことなく逝った、多くの予科練戦没者の皆さんに、せめて花嫁人形を」と、海原会参与の行方滋子さんから平成27年10月4日(日)に花嫁人形1体が「予科練の花嫁」として海原会に奉奠されました。

 

行方参与は、陸上自衛隊武器学校広報援護班に勤務していたころから、いつの日にか必ず「花嫁人形」を奉奠して予科練戦没者の皆さんに少しでも喜んでいただければと考えておりましたが、本年度正式に海原会の参与に就任されたのをきっかけに、長年の思いを実現することとなりました。

 

是非「奉奠式」をと申し入れしましたが、行方参与本人のご希望で、海原会酒井副理事長及び徳永霞ヶ浦支部長並びに平野理事が出席した、極々簡素な「贈呈式」を雄翔館内で執り行い、同館に納めさせていただきました。

 

「予科練の花嫁」は雄翔館入り口正面に展示しておりますので、ご来館の折には是非ごらんください。

立ち姿花嫁贈呈記念展示

 

 

ページトップへ